口コミ比較ランキング

FX業者は最低取引単位が1万通貨からの業者が多いですが、
気軽にFXができない理由として1万通貨ではリスクが大きいという意見が多いようです。

 

この意見に応える形で、国内業者でもだんだん低単価単位での取引ができるようになりました。
それぞれの業者を比較し、おすすめ順にランキングしてみましたので是非参考にしてみてください。

 

SBI FXトレード

SBI FXトレード

  • 女性やFX初心者にもっとも人気!
  •  

    1通貨からFXができるという点が最もポイントが大きいですが、手数料なしでここまでスプレッドが狭い業者は他にありません。

 

ドル円スプレッド 手数料 魅力

0.27銭

(1万通貨まで原則固定)

なし

SBIグループが運営していることから安心感がありツールの使いやすさもポイントが高い

外為オンライン

外為オンライン

  • 女性やFX初心者にもっとも人気!
  •  

    スプレッド幅が広めなのでSBIFXトレードには劣りますが、オフセット注文やサイクル注文など様々な注文方法があって便利!

 

ドル円スプレッド 手数料 魅力

1銭(原則固定)

オフセット注文はあり

独自の注文方法がいろいろあり、

“他社とは違うユニークさ”が随所にみられる

みんなのFX

みんなのFX

  • サブ口座としての開設でOK
  •  

    16の通貨ペアで1000通貨取引ができます。
    スプレッドは0.4銭〜1銭、通貨ペアが少ないということで特に特徴がありません。

 

ドル円スプレッド 手数料 魅力

0.4銭〜1銭

なし

歴史のある業者ですのでユーザーが多く

安心感がある

 

1000通貨口座で取引する際の注意点

1000通貨単位でFXをしたことがある方は身に覚えがあると思うこと
なのですが、ポジション数量に対する含み損が大きくなっても、
放置したり無茶なナンピンをしたりする傾向があります。
計画性もなくその場の感情でトレードしてしまうのです。

 

その原因は、扱っている数量が小さく緊張感が無いことが原因です。
ドル円を1000通貨保有した場合ですと、レートが1円逆行したとしても含み損は1000円ですから、
1000円が大金という金銭感覚の方は別として、大して精神的に熱くもならないでしょう。

 

これではFXの腕はいっこうに上達しません。
緊張感のあるトレードをし、利益よりも経験を積み上げる意味で1000通貨取引をおすすめして
いますが、その場しのぎのトレードをするくらいならば時間の無駄ですからデモトレードで遊んで
いるのとなんら変わりません。

 

1000通貨だろうが100万通貨だろうが同じトレードを

FX初心者の方は、最初はFXについて知識が無いからという理由で
リスクをおさえて1000通貨から取引すると思いますが、
リスクが小さいからといって計画性のないポジション
取りをするのは間違いです。

 

FXで利益をあげていくのがFXを始めた理由なのであれば、
「取引単位が大きくなっても同じトレードをするのか」を自問して冷静にトレードする必要が
あるということです。利益があげられるようになったら取引数量の単位も増えていくでしょうから、
今後を見据えて計画を立てていきましょう。