外為ジャパン

外為ジャパンの強み

 

 

 外為ジャパンはFX業界大手のDMM.com証券のグループ会社となります。

元々別の会社が運営していた会社ということもあり、DMM.com証券のDMM FXとは

異なるツールやスプレッドが提供されています。

 

 

外為ジャパンのここが魅力!!

1,000通貨から取引可能

 多くのFX会社では10,000通貨からの取引開始となりますが、外為ジャパンは1,000通貨からの取引が可能となっています。
10,000通貨ですと1pipsで約10円の損益となり、100pips=1円で約10,000円の損益となります。

 

初心者がいきなり10,000通貨でトレードをする場合、少々リスクが高い、と感じる方もおられますが、そんな時に1,000通貨から取引可能な外為ジャパンの存在は非常に助かります。

通貨ペア数が豊富

 同社の取り扱い通貨ペアは15ペアとなっています。ドル円、ユーロドルといった代表的な通貨ペアから、ランド円、ユーロポンド、米ドル加ドルと言った、若干マイナーな通貨ペアも取引可能です。

 

 特に米ドル加ドルは取り扱いをしているFX会社が少ないため、外為ジャパンはFX取引の中級者以上の方も注目しているFX会社と言えます。

スプレッドが狭い

 同社はドル円のスプレッドが原則固定0.3円となっています。またその配信率は99.2%と、ほぼどんな時も0.3銭でのスプレッドを配信していることとなります。

 

 FX会社間のスプレッド競争で、見かけのスプレッドは狭い会社も多いのですが、実際は指標前等にスプレッドが大幅に拡大する会社も存在しており、ドル円の0.3銭のスプレッド配信率99.2%の外為ジャパンは、低スプレッドの環境でトレードできるFX会社と言えます。
(ただし同社においても米国雇用統計等の大型指標発表時は例外となります)

 

 

サポート体制の充実

 同社は営業日は24時間電話サポート可能な体制をとっています。またLINEでのサポート体制も用意しており、利用の仕方が分からない時は、その場で疑問の解決が可能です。

 

 

 

LINEでも24時間問い合わせができるため、非常に気軽に問い合わせもできます。
 サラリーマンやOLは夜間のトレードが中心となりますが、サポートは日中の営業時間のみ、という会社も多い中で、24時間のサポート体制をとっている外為ジャパンは、特に使い方に慣れていない初心者にとっては、非常に使い勝手の良い会社と言えます。

 

 

 

 

外為ジャパンを利用している人の口コミ

実際に外為ジャパンを利用している方の口コミです。

 

サポートが充実していて助かってます。初心者向けの業者だと思います。サイトや取引システムがシンプルで分かりやすかったです。

 

パソコン・スマホ・携帯電話それぞれの取引システムがブラウザに対応しているので便利。どんな環境でもすぐに取引できるのがうれしいです。

 

まとめ

外為ジャパンは1,000通貨から取引可能、サポート体制が充実しているという点から、特にFX初心者にオススメできるFX会社となっています。またスプレッドが常時狭く、アメリカの雇用統計等の大型指標発表時を除けば、安定したスプレッド環境で取引できるのも、初心者には安心感があります。

 また15通貨ペアの取り扱いがあるため、初心者から中級者・上級者まで幅広く取引が対応しているFX会社と言えます。
 まず一番最初にFX取引を行うなら、外為ジャパンで口座開設をして、1,000通貨から始めてみてはいかがでしょうか?

 

 

初心者におすすめ業者を項目別でピックアップ!


 

最初のうちは少ない資金でリスクを極力
少なくしてトレードすることが重要ですから
1000通貨からトレードできる業者を選ぶ

ようにしましょう。



 

使い方が複雑な業者でトレードするのはおすすめしません!集中してトレードできる環境作りが口座選びではなによりも重要です。