初心者におすすめの通貨ペア

FXの通貨ペアというのは2つの国の通貨価値を掛けあわせた
もので、レート数値は通貨価値の強弱を表すものです。
日本の通貨である円とアメリカ通貨の米ドルを組み合わせた
ものを「ドル円」、イギリス通貨のポンドとオーストラリア
通貨の豪ドルを組み合わせたものを「ポンドオージー」と
いった具合に、呼称は2つの通貨を掛けあわせたものになります。

 

冒頭で、通貨価値の強弱と書きましたが、通貨の価値は株価や経済情勢を鑑みた市場の
反応が数字として表れたもので、日本円ですと日経平均の数値が大きく関係しています。
それぞれの国でそれぞれの経済情勢があり、さまざまなニュースが発表されるたびに
市場は大きく反応します。ニュースの大きさに比例してレートも大きく変動します。

 

各国の経済(ファンダメンタルズ)に詳しいトレーダーはそれらのニュースを先読みして
FXでトレードしますが、FX初心者はそのような知識がない人がほとんどでしょうから、
まずは通貨ペアを限定してトレードをすることをおすすめします。

 

参加者が多い通貨ペアを選びましょう

FXには数多くの通貨ペアがありますが、実際にトレードできる
通貨ペアは業者が扱っている通貨ペアに限定されます。

 

国内業者でも扱っている通貨ペア数に差があり、扱い数が最多の
LIONFXでは50もの通貨ペアでトレードすることができます。

 

通貨ペアの多さは海外の経済情勢に詳しい方にとっては有利かもしれませんが、
FX初心者にとっては迷う原因にしかなりませんからマイナスに働くでしょう。
マイナー通貨というのは取引高が少ないため、値動きが荒い特徴があります。

 

乱高下するうえ値幅が大きいためFX初心者は十中八九損失を抱えることになるでしょう。

 

FX初心者は、まずは参加者が多い通貨ペアをトレードすると良いでしょう。
例えばユーロドルやドル円です。
なぜ参加者が多い通貨ペアが良いのかというと、「テクニカルが効きやすい」ということです。
テクニカルといってもマイナーなものではなく、チャートソフトで最初から使えるくらい有名な
テクニカルツールです。

 

多くのトレーダーが使うテクニカルツールを使うということは、同じ心理状態になるということで、
意識されるレートや反発するであろうレートが効きやすいということになるからです。
マイナー通貨は値幅が大きいので魅力的に見えるかもしれませんが、
FX初心者はまず基本としてメジャー通貨の値動きというものを習得しましょう。

 

 

初心者におすすめ業者を項目別でピックアップ!


 

最初のうちは少ない資金でリスクを極力
少なくしてトレードすることが重要ですから
1000通貨からトレードできる業者を選ぶ

ようにしましょう。



 

使い方が複雑な業者でトレードするのはおすすめしません!集中してトレードできる環境作りが口座選びではなによりも重要です。