初心者が勝つために守らなくてはならないポイント

 

FXは様々なトレード方法があり、利益をあげられている
トレーダーというのはそれぞれが独自の手法をもって取引
していますので、利益をあげられる方法というのは数多く
あるというのは理解できると思います。

 

 

FX初心者がいきなり利益をあげられるわけがないという先入観を持っている方が多いようですが、
それはまちがった思い込みです。ここでは初心者が勝つために守らなくてはならないポイントを
FX経験者の検知から紹介してみたいと思います。

 

待つことが重要

 

まず、FX初心者に必要なのは証拠金を減らさないことです。
FX初心者でもかんたんに利益をあげられる相場というのは多々あります。
ですが、そのような相場状況になるのを待つことができずに、難しい相場状況の時に
熱くなって証拠金を減らしてしまうのです。
FXを始めて半年以内9割の人が証拠金のほとんどを失って退場するといわれています。
また、退場した9割のほとんどは、待つことができずに無謀なトレードをした人なのです。

 

重要な情報は必ず把握する

 

FXは様々な要因で値動きが起こります。
専業トレーダーなどは些細な情報も漏らさずまいとモニターを増設してまで様々なニュースを
取得表示しています。経済指標のスケジュール、日経やダウのレート、先物のレート、
監視対象通貨ペアなど...etc

 

普通にパソコンを使ってきたほとんどの方はパソコンのモニターは1枚という方がほとんど
でしょうから全部を監視するのは無理でしょう。

 

しかし、経済指標発表時間・内容は必ず見るようにしてください。
うっかり大きな経済指標発表があるのをわからずにポジションを保有したままに
していると大きな含み損を抱えてしまう危険性があります。

 

大きな含み益になる可能性もありますが、大きな経済指標発表時にはスプレッドが
大きく拡大しますし、そもそもその思考は丁半博打の考えですからたまたま大きな
利益を得られたとしても、微塵もトレード力はつきません。

 

リスクリワード【平均利益(利益合計÷勝ちトレード数)を平均損失
(損失合計÷負けトレード数)で割ったもの】を保つことを念頭に、
淡々とトレードすることが重要です。

 

レバレッジを管理する

 

FXを投資として考えているなら、証拠金に見合ったレバレッジに制限・管理することが
重要です。FX初心者の9割が半年以内に退場する原因と多いと思われるのが、
このレバレッジ管理なのです。

 

最初のポジションを取るところまでは冷静でも、含み損を抱えた途端に頭に血が上って
「取り返したい」という思いで頭がいっぱいになり、ナンピンをしたりドテンを繰り返して
損切り貧乏になってしまうのです。

 

最初のころは多くのトレーダーがこの状態になりますが、そこで冷静になれた人のみ
現在も生き残っているわけですから、レバレッジはしっかり自己管理するようにしましょう。

 

初心者におすすめ業者を項目別でピックアップ!


 

最初のうちは少ない資金でリスクを極力
少なくしてトレードすることが重要ですから
1000通貨からトレードできる業者を選ぶ

ようにしましょう。



 

使い方が複雑な業者でトレードするのはおすすめしません!集中してトレードできる環境作りが口座選びではなによりも重要です。