取引きを開始するためには 【口座開設から取引きまで】

FXでトレードをするために必要な口座を開設するためには、
ホームページ上の開設申込みフォームに必要事項を入力します。

 

ここではDMMFXの申し込み手順を例にあげて解説していきます。
他社の場合でも手順は同じなので参考にしてみてください。

 

 

STEP1

口座開設するためには証券会社の契約締結前交付書面と各種重要事項の承諾を
確認・同意する必要があります。熟読したうえで同意できない項目がある場合は
口座を開設することができません。

 

STEP2

必要事項の承諾・同意をしたら、次に本人確認書類を送信します。
郵送でもできますが、短期間で口座開設したいのであればこの段階で送りましょう。

 

本人確認書類は下記のいずれか一点でOKです。

 

 

携帯やスマートフォンなどのカメラで撮影したものでOK!
撮影した画像ファイルは、専用のフォームにアップロードするか
専用メールに添付して送信します。

 

※業者によって画像の送り方が異なり、メールの場合は
「このメールに画像を添付して返信してください」というメールが来るので、
それに従って添付して送信しましょう。

 

STEP3

「口座開設のお知らせ」といった封書が送られてきます。
(※審査に落ちた場合はその旨を伝える内容が書かれた紙が入っています)

 

審査に通った場合、この封筒の中には専用のIDとパスワードが書かれた
重要な書面が入っています。この封書は大事に保管するようにしてください。

 

口座開設完了後、証拠金を入金するためには「クイック入金」で即時入金が反映します。
証券会社によって対応銀行の数に差がありますが、DMMFXではゆうちょやネット銀行など、
約370の金融機関に対応しています。

 

 

ネット銀行であれば、24時間・土日祝日でも即時入金が反映します。

 

<※DMMFXの場合なので、他社の場合は当該業者のホームページで確認してみてください>

 

入金が完了したら準備OK!

これでいつでもトレードすることができます

 

証券会社でログインしたページ上でもトレードすることはできますが、
取引ツールをダウンロードしたほうが快適にトレードできますから、
まずは試してみることをおすすめします。

 

 

初心者におすすめ業者を項目別でピックアップ!


 

最初のうちは少ない資金でリスクを極力
少なくしてトレードすることが重要ですから
1000通貨からトレードできる業者を選ぶ

ようにしましょう。



 

使い方が複雑な業者でトレードするのはおすすめしません!集中してトレードできる環境作りが口座選びではなによりも重要です。