自分に合ったトレードスタイルを選択をしましょう

FXのトレードのスタイルはいろいろあります。
ここではそれぞれのスタイルの特徴やメリット・デメリット
紹介します。自分のライフスタイルに合ったトレードスタイルを
採用するようにしましょう。

 

スキャルピング

 

ポジションを数十秒から数分単位で決済するスキャルピング。
ボラティリティ(値幅の変動)が少ないときでも短時間で効率よく利益を
稼ぐことができるので夜に2時間程度しか時間がないという方に人気です。

 

しかし、利益が乗ったときに決済したりスパっと損切りする
判断力が必要ですからFXが初心者には難易度が高いです。

デイトレード

 

スキャルピングよりは長い時間ポジションを保有するスタイルをデイトレードといいます。
何分以下だとスキャルピングで何分以上だとデイトレードという明確な基準はありませんが
ポジションを1日以内に決済するのをデイトレードと定義されるようです。

 

1日のトレンドを読んでトレードする腕が必要です。

スイングトレード

 

日を跨いでポジションを保有するのをスイングトレードと定義されています。
数日から数週間ポジションを保有することになりますが、ただ闇雲に保有するのではなく
ポジションプランをしっかり立ててトレードすることが重要です。

ポジショントレード

 

さらに長い期間ポジションを保有するトレードをポジショントレードといいます。
数週間から数ヶ月、長くなると1年以上保有するのが特徴です。
長期間トレンドが発生した場合に有利です。

 

プラススワップのポジションを保有し続けて
金利で大きな利益をあげるトレード手法も人気です。

FX初心者におすすめのトレードスタイルは

ここまでで説明した通り、FXにはさまざまなトレードスタイルがありますが、
FX初心者はまず自分の生活スタイルと性格を自己診断する必要があるでしょう。

 

ケースバイケースなので一概にどんなトレードがマッチするとはいえませんが、
参考までに提案してみます。

 

仕事で忙しくて時間がほとんどない場合

 

時間が無い場合はチャートを見ながらトレンドを把握することが難しいですから
選べるスタイルが限られるでしょう。

 

FXができる時間が短時間な場合は、空いた時間に集中して
スキャルピングをするかIF-OCOなどの指値注文を活用するのが良いでしょう。

スキャルピングで損切りばかりになる場合

 

その日のトレンド予想は合っているのにスキャルピングをして
損切りばかりになるのがFX初心者のよくある傾向です。

 

上昇すると予想したとしても、実際の値動きというのは一方的に動くのではなく上下しながら
上昇曲線を描いていくものですから、下がった時に損切りを繰り返してしまいます。

 

これは「経験の無さ」が原因といえるでしょう。
経験豊富なトレーダーはどんな相場でも利益をあげるトレードができますが、
元々トレードが上手かったわけではありません。
だれでも最初はFX初心者だったのですから、資金を失って退場することなく
いろいろな相場を体験して、経験を積み上げることが重要です。

 

経験を積むためにはFXから退場しないことが大前提です。
資金と経験値に見合ったレバレッジでトレードしましょう。

 

初心者におすすめ業者を項目別でピックアップ!


 

最初のうちは少ない資金でリスクを極力
少なくしてトレードすることが重要ですから
1000通貨からトレードできる業者を選ぶ

ようにしましょう。



 

使い方が複雑な業者でトレードするのはおすすめしません!集中してトレードできる環境作りが口座選びではなによりも重要です。