取引ツールの使いやすさ比較ランキング

業者を選ぶ際の基準としてスプレッドや約定力の高さばかりが注目されがちですが、
取引ツールの快適さは取引チャンスを察知していち早くポジションを取るために重要です。

口座を開設する際の選考基準として是非重視するようにしましょう!

GMOクリック証券

GMOクリック証券

  • はっちゅう君が秀逸

     

     

    はっちゅう君は特筆する機能はありませんが、実際に使った人にしかわからない秀逸さがあります。操作の仕方は説明を見なくてもわかるくらいかんたん!シンプルイズベストなツール。

 

DMM FX

DMM FX

  • プレミアチャートは是非一度使ってみて欲しいツール

     

     

    経済指標発表時間を逃さない!テクニカルツールが豊富なプレミアチャートを使用できるので是非一度使ってみて欲しい取引ツールです。最低でも1位のGMOクリック証券とDMMFXは開設しておくことをおすすめします。

 

ひまわり証券

 

 

  • 初心者がシステムトレードをやるならここ

     

     

    売買システムが豊富。すでに確立された売買システムに乗っかることで、初心者に陥りがちな迷いをなくしてトレードできる。

 

 

FXで利益をあげるためにツールは重要です

FX初心者の方はFXで利益をあげるのトレード手法ばかりに目が行ってしまう方が多いと
思いますが、FXでもっとも重要なのは「いつも通りのコンディションでトレードすること」です。

 

トレードしようと取引ツールを開いたときに、その都度レイアウトの設定やよくトレードする
通貨ペアを表示していたのでは、時間にロスが生じてしまいます。

 

その間にトレードチャンスがあった場合機械損失になってしまいますから、
精神的にイラッとしていつもはしないトレードをしてしまうことがあるで
しょう。そんなことはない、自分は大丈夫 と思われるかもしれませんが、
これは本当にだれにでも起こることです。

 

自分は大丈夫という人ほどちょっとした精神の揺れがきっかけで
あっというまに損失を増やしてしまうのが特徴です。

 

冷静にいつも通り平常心でトレードするためには、「いつも通りの環境を作ること」が重要です。

 

 

チャートの設定からはじめよう!

FX業者が提供する取引ツールは、自分好みのレイアウトを保存しておくと、
次回起動したときに同じレイアウトで表示されるようになっている業者がほとんどです。

 

チャートのテクニカルツールも設定保存しておけば、ツールを
次回起動したときに表示されるので必ず保存しておきましょう。

 

また、チャートソフトのMT4(メタトレーダー)も
活用することをおすすめします。

 

MT4は業者が提供する取引ツールで使えるテクニカルツール
以外の数多くのインジケーターやオシレーターを使うことが
できますから、さまざまなトレード手法を検証することができます。

 

過去の検証(バックテスト)をすることもできますから、
真剣にFXに取り組むのであれば必須といえるでしょう。